ランニング

フルマラソン本番2週間前の練習

10月29日のしまだ大井川マラソンまで残り2週間。今週のトレーニングの記録です。

今週やったこと

ベースは先々週の計画の通りです。

フルマラソン本番4週間前からの練習をどうするか 今年の秋のフルマラソンでサブ4挑戦をリベンジすると宣言してから早4か月が経ってしまいました。 関連記事:【2016~2...

今週は週2回のポイント練習で、平日夜が5kmの閾値走、週末に25km走を実施して最後のスタミナ増強を狙いました。

25km走は散々な結果で、本番に対して大きな不安を残す結果になってしまいました。

10/9(月):自重筋トレ(腕立て・腹筋)

継続して実施している囚人トレーニングを今週も実施しました。

腕立ては先週から1ステップ戻ってステップ2のインクライン・プッシュアップ。要は高い台に腕をついた楽な腕立て伏せです。40×3セット実施。

腹筋はニータック。25×3セット。

10/10(火):休養日

10/11(水):Run 9.3km (ジョグ 4.3km + 閾値走 5.0km)

先週に引き続き、乳酸の除去能力を高めるために閾値走を実施。ペースはキロ4分50秒以内をキープ。

10/12(木):自重筋トレ(懸垂・スクワット)

懸垂は会社帰りにいつもの公園の鉄棒で斜め懸垂を20×3セット。

スクワットは1ステップ進んでジャックナイフ・スクワットを10×3セット。本に書かれている通り、ボトムポジションからの脱出がなかなか刺激になりました。

10/13(金):休養日

10/14(土):Run 25.0km (LSD? 180分)

本番を2週間後に控えて最後の長距離走。予定では序盤はキロ6分で、半分以降にサブ4ペースのキロ5分30秒くらいに上げられたらいいなと思い、走り出しました。

ところが、走り出すと身体も脚も重い、重い。これがうわさに聞く重い脚かと勘違いして、調整がうまくいっているのかなと思いましたが、脚が軽くなってくるはずの10kmを過ぎてもずっと重い。

なんとかキロ6分を切るペースで走ったものの20km過ぎには少し歩いてしまいました。

これまでの練習でキロ6分は余裕だったし、2週間前の30km走もこなせていたのにどういうことでしょうか。

原因はよく分かりませんが、2週間前の30km走の疲労の蓄積が今になって出てきたのかもしれません。

というわけで大会まで残りの2週間は疲労を抜くことを優先して、それほど長距離を走るのは控えるようにしたいと思います。

ABOUT ME
Taku
運動経験無し元帰宅部のエンジニア。体力をつけるために2016年8月から走り始めました。走るだけで体調を崩すような状態から走り続けて現在のフルマラソンベストは3時間39分。今シーズンは5km19分台を目指してトレーニング中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です