ニュース

グウェン・ジョーゲンセンの初ハーフマラソンの結果

先日記事で紹介した、マラソン転向したトライアスロンの元世界女王のグウェン・ジョーゲンセン。転向後初となるハーフマラソンの結果が入ってきました。

初ハーフの結果は1時間10分58秒だったようです。

5/6に開催されたハーフマラソンの全米選手権に出場したジョーゲンセン。結果はトップから54秒遅れの1時間10分58秒で4位でした。

タイム的には高低差のあるコースでの結果ということを考慮すると決して悪くない結果です。ただ彼女自身はこの結果には満足していないようで、後日アップされたYoutubeの公式動画のタイトルも”Humble Pie(=屈辱を意味するイディオム”となっています。

動画の中でも4位という結果に失望していると語っています。さすがにトライアスロンで頂点を極めた人らしく、勝負にこだわる姿勢を感じさせますね。

また別の動画ではこのようにコメントしています。

これからやるべきことが分かりました。特に距離を走る必要があることです。他の人と違い、私はたくさんの距離を走る練習をしてきたバックグラウンドがありませんから。

これでマラソン転向後、3レースに出場したことになります。5km、10km、ハーフと走って良い結果を残していますので、次のレースが楽しみです。

  • 5000m(室内、2018/2/9):15分15秒64
  • 10000m(2018/4/2):31分55秒68
  • ハーフマラソン(2018/5/6):1時間10分58秒

現時点で次のレースは未定とのことですが、新しい情報が入り次第、このブログでも紹介していきたいと思います。

ABOUT ME
Taku
会社員(エンジニア)。趣味はランニング。最近は自転車にも乗るようになっています。 体力をつけるために2016年8月から走り始めました。それまで運動経験はなく、走るだけで体調を崩すような状態でした。走り続けることで体力がついてすっかり健康に。ランニングの楽しさを知り継続して走り続きています。現在のフルマラソンベストは3時間38分。