ラン用品

On Lightweight Capレビュー

ランニング時にキャップかぶってますか?私は欠かさずかぶってます。ランニング用のキャップの目的は次の3つ。

  1. 暑い日差しを遮る
  2. 朝ラン時に寝ぐせを隠す
  3. 流れ落ちる汗を止める

これまで使っていたのはアディダスのランニングキャップ。かぶりやすくてフィット感もよく気に入って使ってきたのですが、さすがに4年も経つとくたびれてきました。そこで今回新しく購入したのがスイスのランニングシューズ・アパレルブランドであるOnのLightweight Cap

今年の夏の猛暑時にも冬の朝ランにも大活躍中のこのキャップを紹介したいと思います。

On Leightweight Capの特徴

On Leightweight Capの特徴はその名の通りの軽量性。

この軽量性を可能にしているのが、薄くて耐久性に優れた素材とその素材にレーザーカット技術で開けられた通気孔。薄い生地に通気孔を設けるという軽量化のためのシンプルな解を、素材と技術で耐久性も含めて実現可能にしています。

サイズはワインサイズ。頭デカ族の私にとってはこれは少し不安な部分でしたが果たしてどうだったでしょうか。

実使用レビュー

Onの公式サイトで購入。3日後に到着。箱から取り出します。

Onの公式サイトは30日以内であれば返品・交換可能(未使用のみ)です。届いた箱には返送用の伝票が同封(着払いなので自己負担なし)されていて、箱にも返送用に使えるように両面テープが取り付けられていて大変親切。

もちろん返送用の伝票も一緒に入っています。

以前、Onのシューズを購入した時は試着してサイズが合わなかったため実際に交換してもらいました。

購入したのはGreyカラー。かなり白に近いグレーで思った通りの明るい印象です。

デザインはモダンかつシンプルでクリーン。ランニングだけでなく、いろいろはスポーツのシーンに合いそうです(私は家族とのハイキング時にも使用しています)。

製造は中国ですね。

レザーカット技術で加工された通風孔。

特徴である軽量性を調べるために重量を測定してみました。OnのLeightweight Capの重量は53gでした。ちなみに以前使用していたアディダスのキャップは49g。というわけで軽量性に関して言えばランニング用としては普通、というレベルでしょうか。

サイズは後ろ側のバンドで調整可能。この状態だとバンドの長さのちょうど半分の部分についています。

頭が人一倍大きい私にとってはキャップが入るかどうかが心配事(実際、アパレル店で売っている帽子はたいてい頭が入らない)なわけですが、OnのLeightweight Capsはデフォルトで調整紐の半分くらいの位置でしたが、それでは小さい。ただ3/4くらいかやや短いくらいの位置まで調整すればぴったりでした。よかった。ちなみに先ほど自分の頭囲を測定してみたら60cm!でした。参考まで。調整範囲は相当広いので、割とどんな人でもフィットすると思います。

フィット感はとても良好で、不快な締め付けも無し。逆に走っていて風が吹いても落ちそうになることもありません。

内側に折り返しがあり、流れ落ちる汗を止めてくれます。速乾性のある生地でキャップ全体から汗を発散してくれるので、汗が目に入ったりメガネに飛んで着いたりということも無く快適に走れます。

もちろん日差しを遮る効果も十分。明るいグレーなので日差しを反射して頭部が熱くなることを防いでくれます。

まとめ

ランニング用のキャップを新調して、OnのLeightweight Capを購入しました。デザインもおしゃれで、質感も高く、機能も十分でしたので満足しています。

たまに新たにランニンググッズを購入すると、モチベーションが上がるのでおすすめですよ!

ABOUT ME
Taku
会社員(エンジニア)。趣味はランニング。最近は自転車にも乗るようになっています。 体力をつけるために2016年8月から走り始めました。それまで運動経験はなく、走るだけで体調を崩すような状態でした。走り続けることで体力がついてすっかり健康に。ランニングの楽しさを知り継続して走り続きています。現在のフルマラソンベストは3時間38分。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です