ラン用品

帰宅ラン用リュックにサロモンTrail20を購入しました

2019年2月のフルマラソンでのサブ3.5を目標に練習中のtaku(@taku.2brunner)です。

帰宅ラン用にサロモンのトレラン用リュック、Trail20を購入したのでレビューしたいと思います。

結論として、帰宅ラン用に購入する最初のリュックとして最適な選択をしたと満足しています。

なぜトレラン用リュックを購入したのか?

今回、トレラン用のリュックを購入した理由は、走行距離を確保するために帰宅ランを開始したからです。

平日フルタイムで働くサラリーマンという身では、なかなか平日に十分な練習時間を確保することができません。

それでは週末はどうかというと、幼い子供を2人持つ父親として、今しかない子供との時間を子供と過ごすことにあてたいという想いがあり、これまた練習時間を取ることが難しいのです。

特に2時間を超えるようなロング走については平日も休日も時間を取りづらいのです。平日に夜帰宅してから2時間のランニングに出かけるのは中々エネルギーが必要ですからね。

そこで目をつけたのが、会社から自宅までの帰宅を走ってしまう帰宅ランです。

私の会社から自宅までは18kmほどあるので、ロング走としては十分です(必要なら遠回りして帰ればいいですしね)。家に一旦帰ってしまうと再度ランニングに出かけるのが億劫になりますが、会社から直接走り出せばその心配もありません。

また週に一度走れば、週末にロング走をする必要が無くなって、週末の貴重な子供との時間も確保できます。

というわけで帰宅ランをやろうと考えたのです。

そこで問題になるのが会社からの荷物です。普段の通勤カバンではとても走って帰れないので、今回走るために設計されたトレラン用のリュックを購入しました。

荷物として入れるもの

さて帰宅ラン用にリュックを選ぶわけですが、必要な容量は把握しておかないといけません。

私が具体的に入れるものは、

  1. 弁当箱
  2. 筆記用具
  3. ノート
  4. 会社で着た服(ワイシャツ、スラックス、肌着、靴下、タオル)
  5. 革靴
  6. 財布
  7. スマホ
  8. ペットボトル

といったところ。ランニング用の服とシューズについては行きはリュックに入れて行き、帰る前に会社で来ていた服と革靴と入れ替えます。

弁当箱と革靴、服がかさばるため、容量としては大きめのものを今回は選びました。

サロモンのTrail20を選んだ理由

サロモンのTrail20を選んだ理由は

  1. 容量が20Lと大き目
  2. 色が黒で目立たない
  3. 値段が安い!

という3点です。容量については上で書いた通り、仕事のものを持って帰る必要があるためある程度必要です。また色についてはビジネスで使うものなので出来るだけ目立たない黒を。そして一番大事なのは値段。帰宅ランをこれからも続ける保証はないわけで(意志が弱いので…)、できるだけ財布への負担の少ないものを選びたかったのです。

その点、サロモンのTrail20は値段が6000円ちょっとと安いです。仮に帰宅ランをやめても、普段のランニング時にも使えることを考えれば十分元を取れそうだったのでこのリュックにしました。

サロモンTrail20の実使用レビュー

実際に帰宅ランで使用してみて良かった点と気になる点を紹介します。

良かった点1:荷物がたくさん入る!

購入後に一番不安だったのが、必要な荷物が入りきるかどうかという点。

実際に入れてみたのが次の写真です。これらのものを入れてみましょう。

これを入れるとこうなります。

ちゃんと入りきりました。かさばる革靴も入るなんて素晴らしいです。

リュックを開けたメインの荷室はこんな感じです。ガバッと大きく開口するので荷物が出し入れしやすいです。

上部のポケットに財布や鍵を入れられます。

メインの荷室以外にも収納スペースがあり、ベルト部にスマホが入ります。

またメッシュ部分にはペットボトルも入れられます。ただ固定力が弱そうなので実際に入れて走ったことはありませんが。

ウォーターリザーバータンクもこのスペースに入れられるので本格的なトレランにも使用可能です。

荷物が少ないときは、この部分のベルト締めることで中の荷物が暴れないようにすることもできます。

良かった点2:軽い!

予想外に良かったのが、とても軽いという点。荷物を入れない単体での重さが380g!!

ペットボトル一本よりも軽いです。トレラン用ではない普通のリュックって大体1kgくらいはするので、この軽さは感動でした。

容量が大きいのに軽いお陰で、荷物が少ないときでもストレスを感じることがないのは大きなメリットです。

良かった点3:フィット感もOK

容量以外に不安だった点が、ちゃんと体にフィットするかという点。

これについても使用してみて全く問題なかったです。背面は控えめながらもクッションが入っていて荷物を入れていても背負い心地が快適です。

肩のベルト部やウエスト部についてはとても柔らかくてしなやかなメッシュ素材でできていて、へんな硬さや違和感を感じる部分はありませんし、汗もかきにくいです。

また胸のベルトの高さも変えられるので、自分の体に合わせて調整できます。

このリュックをしょって18kmほど走って帰りますが、全然問題ありません(もちろん最初は荷物を持って走ること自体が大変でしたが)。

気になる点はほとんどないのですが、あえてあげるなら、

気になる点:ストラップが長い

胸の部分や、ウエスト部のストラップがなぜかとても長いです。固定しないで歩いたりするとストラップが暴れて若干気になります。

まあ走るときはまとめておけば気にならないので、実際の使用上は全然問題無いです。

まとめ

帰宅ラン用にサロモンのトレランリュックTrail20を購入しました。

18kmの帰宅ランに使用していますが、荷物の収納力・軽さ・フィット感ともに大満足です。

帰宅ランを継続して目標のサブ3.5達成に繋げていきます。

ABOUT ME
Taku
運動経験無し元帰宅部のエンジニア。体力をつけるために2016年8月から走り始めました。走るだけで体調を崩すような状態から走り続けて現在のフルマラソンベストは3時間39分。今シーズンは5km19分台を目指してトレーニング中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です