カメラ

SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN|Contemporaryを使ってみています

先日予約して楽しみにしていたSIGMAの新しいF2.8の標準ズームレンズであるSIGMA 18-50mm F2.8 DC DN|Contemporaryが届きました。

F2.8通しの大口径レンズなのに大きさはφ61.6mm×76.5mmで重さは290gとめちゃくちゃコンパクト!せっかくAPS-Cでコンパクトなα6500を使っています。組み合わせたら絶対幸せになるレンズでしょ!ということで購入しました。

レビューというものを書けるほどのカメラの腕前も知識もないので、感想と(恥ずかしいけど)作例を徐々に上げていきたいと思います。

作例と感想

なかなかまとめて写真を撮る機会が無いので徐々に上げていきます。。。

とりあえず使ってみて感じたのは解像性能十分高くて満足していることと、すごく寄れることです。広角側だとレンズフードにぶつかるくらいまで寄れます。

上の花の写真の中央部を拡大したものが下の写真です。

ABOUT ME
Taku
会社員(エンジニア)。2022年のトライアスロンデビューに向けてトレーニング中。最近は中国語も勉強中。 体力をつけるために2016年8月からランニング始めました。それまで運動経験はなく、走るだけで体調を崩すような状態。そこから走り続けることで体力がついてすっかり健康に。現在のフルマラソンベストは3時間38分。2021年にトライアスロンデビューを狙うもコロナで大会が中止になって2022年に持ち越し中。