中国語

中国語学習で使っている単語帳の紹介

語学学習で語彙力を伸ばす方法の一つが単語帳を覚えていく、というものです。単調で面白くは無いのですが、コツコツと積み上げられるので長期継続することで結構な語彙力を身に着けることができます。トレーニングで言えば筋トレか地道なドリルみたいなもんでしょうか。英語ではこのコツコツ積み上げが結構効果がありました。

中国語学習でも同じようにコツコツ積み上げ中です。単語帳はできるだけシンプルなものが良いと思っています。そこで私が使っている単語帳が三省堂のクラウン中国語単語です。中検の級に合わせてシリーズになっていて、私は中検準4級・4級・3級のものを使用しています。

内容はとてもシンプルで、単語とその意味、そして例文(ピンイン+翻訳付)という必要最小限なもの。コツコツやるものなのでこれくらいシンプルなものが使いやすいです。下に2ページ分だけ紹介の画像載せてみます(著作権的に問題あれば三省堂さん連絡お願いします!)。

例文も4級なら4級レベルの単語で構成されているので、単語帳を読み進めるうちに、段々と読めるようになっていくのもいいところです。

CDも付属しています。これもまたシンプルに単語⇒意味⇒例文、という順番で読まれます。例文の日本語訳は読まれませんが、これ読まれると時間が長くなって冗長なので自分的にはちょうどよいです。単語が読まれるのを聞いて日本語訳を思い浮かべる⇒正解かどうかをすぐに聞いて確認⇒例文が聞き取れるかしっかりと聞く、という流れで音声だけでもしっかり学習が可能です。

今のところ準4級の600単語と4級の700単語を完了したので、次は3級の800単語を3月までに覚えていくところです。

ABOUT ME
Taku
会社員(エンジニア)。2022年のトライアスロンデビューに向けてトレーニング中。最近は中国語も勉強中。 体力をつけるために2016年8月からランニング始めました。それまで運動経験はなく、走るだけで体調を崩すような状態。そこから走り続けることで体力がついてすっかり健康に。現在のフルマラソンベストは3時間38分。2021年にトライアスロンデビューを狙うもコロナで大会が中止になって2022年に持ち越し中。