中国語

中国語の暗唱用にテキストを購入

仕事で中国の方とやり取りする機会が増えたので、中国語をコツコツ勉強しています。実は向こうの方は日本語ができるので、仕事上は困らないのですが、向こうは日本語できて、こちらが中国語が全然できないっていうのも悔しいじゃないですか。それに言語が分かれば相互理解も深まるし、何より自分自身が楽しそうなので勉強しています。

とはいえ実力的には初級者も初級者、ランニングで言えば初めての5kmの大会に向けて練習しています!というくらいの感じでしょうか(一番楽しい時期とも言えます)。

基本は単語帳とHSK(中国語検定試験の一つ)向けのテキストで勉強しているのですが、それ以外にも勉強したいなと思って「はじめよう 中国語 音読 初級編」を購入しました。

目的は音読+暗唱をしたかったからです。英語を勉強したときの経験から、文章を丸ごと覚えて何度も暗唱することで、自分の口と耳をその言語に慣れさせることが非常に効果的だと思っています。自分自身も高校の時に、構文集みたいなものを丸暗記した後に英語が飛躍的に伸びた経験を持っていますし、大学生になってからも毎朝英文を音読してどんどん英語に慣れた経験もあります。

というわけでその中国語版としてこのテキストを使って音読と暗唱をすることにしました。

内容はこんな感じ(著作権があるので、文章読めないように解像度落としてあります)です。まず左側のページ

左側には中国語の本文と赤字でピンイン。日本語訳と単語が記載されています。そして右側のページはこんな感じ。

右側は発音のポイントや文法のポイント、例文などが記載されています。

音読CDも付いていて、まずは普通のスピードで一回朗読された後、2回目は文章を区切るべき箇所で区切りながらゆっくりと朗読されます。これがなかなか良くて、基本は2回目の朗読を再現するように練習して、慣れてくれば1回目のスピードに近づけるような感じで練習するとスムーズです。

またリスニングの練習にもなって、まだ読んでいない文章の場合、1回目と2回目を活用して何とか聞き取れるような練習ができます。

とりあえずこの本に記載の60編を3カ月くらいで暗唱しきりたいなと進めています。

ABOUT ME
Taku
会社員(エンジニア)。趣味はランニング。最近は自転車にも乗るようになっています。 体力をつけるために2016年8月から走り始めました。それまで運動経験はなく、走るだけで体調を崩すような状態でした。走り続けることで体力がついてすっかり健康に。ランニングの楽しさを知り継続して走り続きています。現在のフルマラソンベストは3時間38分。