ランニング

マスターズ記録会で初めての3000m走

8月11日に愛知マスターズの記録会で3000mを走ってきました。3000mという距離を走るのは初めて。

今回の目標とレースプラン

3000mは先週に1回だけ自主的なタイムトライアルで走ったくらい(しかも途中でリタイヤ)で、あまり経験の無い距離です。

とはいえ目標が無いと走りづらいのでいつものダニエルズ式の計算機で目標を算出してみました。

まず先月の5kmタイムトライアルの結果から推定タイムを算出してみます。

先月の5kmのタイム21分12秒から3kmの推定タイムを計算してみると、12分18秒となりました。

次に今シーズンの目標である5km20分切りに相当するタイムを算出してみます。5km 19分59秒から3kmの推定タイムを算出すると11分34秒となります。

さすがに現時点で20分切りの走力は無いのは明らかなので、目標をどこに置くべきかが悩みどころです。

実は一週間前に3kmの自主的なタイムトライアルをやったのですが、暑さのため2.2kmで立ち止まってしまうという結果。その時の2kmまでのラップが4分6秒-4分12秒(そしてリタイヤ)。

さらに前日の土曜日に、記録会と同じ時間帯である朝9時前に走ってみたのですが、これまたしんどくて、最後の方はジョグペースでも心拍数が170を超えてきます(普段なら閾値走〜インターバルくらいの心拍数!)。

記録会当時の天気も快晴の予報で、気温も高いという予報。

これらの状況を踏まえると、あまり無理してしまうと倒れてしまうと判断。そこで目標は5kmの自己ベスト相当の20分57秒のときのペースであるキロ4分 12秒切り(=12分36秒切り)に設定しました。

レースプランは目標ペース4分12秒をキープすること。

結果

結果を先にいうと、

12分27秒(キロ4分9秒)

目標達成!!(手堅い=ちょっと弱気な目標だったけど)

レース振り返り

簡単にレースを振り返ります。

スタートまで

最近の朝ランの甲斐もあって、余裕の5時半起き。会場には7時45分くらいには到着です。

ちなみに駐車場ですが、陸上競技場すぐ横の駐車場は割と早めにいっぱいになります。

そこで毎回、公園の反対側の駐車場に停めているのですが、ここ結構おススメです。

車の入り口は確かに反対側なのですが、駐車場の位置自体は競技場に結構近いし、空いているのでノーストレスで停められます。

今回もこの位置に停めて会場に向かいます。受付は当日受付の人たちで賑わっていました。お盆前の連休だからですかね。

この日、初めて投入したのがNBのHanzo R。このシューズは走りやすかった!

会場外の受付で300円(安い!いつもありがとうございます)を支払った後、ウォーミングアップでグランドを3周。

それにしてもこの日も暑い!太陽がギラギラとグランドを照りつけて、熱気でむんむんしています。

スタート前には、アナウンスでグランド上の気温が36℃だという情報が流れます。

どんどん増していく暑さに不安を抱えてスタートです。

レース

スタートした瞬間に、ほとんどの人に置いていかれます。追いかけたくなりますが、無理をしてはダメだとグッとこらえます。

それでもペースを確認するとキロ4分を切ってしまっていて、そのままでは確実にオーバーヒートしてしまうのでペースを落とします。

1kmの通過が4分4秒。予定よりもちょっと早めです。

1.4kmまでは心拍数にかなり余裕があって、このままいけるんじゃないかという感触もありましたが、心拍数はじわじわと上がり続けて中間点を過ぎたあたりから苦しくなりペースダウン。

それでも1〜2kmのラップは4分14秒。残り1kmなので何とか頑張れそう。3000mは少し短いのが助かった。。

ラスト1kmは前の人にくらいついてラストスパートも入れて1kmを4分9秒。最大心拍数189bpmだったのでほぼ全力出し切れました。

ゴール後は次の当日申し込みの組の走りなどをみて帰宅しました。

まとめ

真夏の開催ということで暑さが不安だったマスターズ記録会。それでも目標を達成する走りができました。

最終目標の記録会は8/31。悔いがないように、練習に励みたいと思います。

ABOUT ME
Taku
会社員(エンジニア)。趣味はランニング。最近はカメラにも興味が。 体力をつけるために2016年8月から走り始めました。それまで運動経験はなく、走るだけで体調を崩すような状態でした。走り続けることで体力がだんだんとついてきたと実感しています。現在のフルマラソンベストは3時間39分。今シーズンは5km19分台を目指してトレーニング中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です